男女

泥棒にとって玉砂利は脅威なのです|一目散に逃げ出すでしょう

紫外線対策と水分補給

ハサミ

緑が生い茂った庭は、癒しの存在です。ですが、きちんと管理していないと草や枝が伸び放題になり、美しい景観を損ねてしまいます。植物や花の成長に合わせて剪定を行なったり、草刈りを行なったりしなければなりません。特に草刈りは定期的に行なう必要があります。雑草の成長スピードは、他の植物よりも早いので放置すると他の植物の栄養まで奪ってしまいます。また、芝の葉も定期的に草刈りを行なわずに放置すると、緑の色が褪せて枯れてきます。

草刈りのペースは、植物の成長に合わせて行ないましょう。年間を通して温かい地域であれば、春や夏のシーズン前、梅雨明けに行なうと良いでしょう。草刈りを自分で行なう時は、動きやすい服装で行ないましょう。肌の露出は控えて長袖やパンツスタイルで行ないましょう。暑い時期に作業を行なうと、水分不足になり熱中症にかかってしまうこともあります。一気に草刈りを行なおうとせずに、休憩をとり水分補給をこまめに行ないましょう。水分と共に塩分含まれた飴玉を舐めると、発汗によって失われたナトリウムを補うことができます。紫外線対策の為に、つばの広い帽子を被りましょう。通気性の良い麦わら帽子がおすすめです。

庭や土地が広いと、一日を作業に時間を費やしてしまうこともあります。高齢の方にとってはかなりの重労働になってしまうでしょう。自分達でスムーズに行なえないと感じたら、プロに任せて庭を整えてもらいましょう。半日もあれば綺麗な庭になるでしょう。

Copyright© 2016 泥棒にとって玉砂利は脅威なのです|一目散に逃げ出すでしょう All Rights Reserved.